FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  12 ,2018

釣行記 ブラックシャドーの飼育日記


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

sio

Author:sio
ソルトルアーの釣行記とレッドビー、シャドーの飼育日記などの趣味のブログです。

最新トラックバック
ブロとも一覧
フリーエリア
フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

シャドーの視力!!!
シャドーの視力はビーより劣っている感じがするんですけど、実際の所どうなのでしょうね???

タブレット形の餌をシャドー水槽とビー水槽に落としたところ、ビーの方はある程度、真っ直ぐ餌に近づいて来ます。
ジグザグな軌道で近寄って来る感じですね。

一方、シャドーの方はと言うと餌を落とすと直ぐに反応はするんですけど、どうも嗅覚で反応してるみたいですね?
確実に餌には近づこうとしてるみたいなのですが、明後日の方向に行ってみたり中々餌に到着しません。
その行動を見てると、殆ど見えていない気がします。
実際のところシャドーの視力はどうなんでしょうね???

水中での匂いの伝わり方がどんな仕組みになっているのかわかりませんが、シャドーの嗅覚は優れている感じはしますね!
気になったので調べてみると
エビは触覚で匂いを感知し、触覚を振り下ろす事で水の中を漂う匂いの粒子を触覚の細毛で捕え匂いの分析や発生源を突き止めるみたいで、そのために毎回触覚を振り下しながら餌に近づいて行くみたいですね!

この事でシャドーが餌に向かう時に何故、明後日の方向に行ったりするのが解って来た様な気がします。
水槽内の水流によって匂いの粒子があちこちに分散されるために何回も触覚を振り下ろしながら餌に近づくので、あんな感じの軌道を作って進んで行くんですね!

って事はビーの軌道を見ていると、シャドーよりは視覚を利用して餌を見つけている様にも感じられますね。

エビの視力は元々あまり良くないみたいで、アルビノになると更に視力が低下するみたいです。

ゴールデンアイシュリンプは視力が無いのでは?と考えられる記事がありました。
劣勢遺伝の積み重ねで視力を失ったんでしょうか?
シャドーもそうなんでしょうか・・・
シャドーは近くは見えている感じはしますね。
後、光の検出は出来てるみたいです。
なんだか深海生物や洞窟生物レベルの視力みたいですね~


シャドー稚エビの目も黄色っぽいですね
DSCN1355.jpg


中心から段々黒くなってはきてますね。
この色だと稚えびはさらに視力が悪そうですね。






話はかわりますが、最近このレッドシャドーの稚エビの色が


DSCN2084.jpg


黒くなってきているんです・・・

このまま行くとこの先どんな色になってしまうんでしょうね???





相互リンク募集中です!!!

よろしくお願いします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

スポンサーサイト

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

02

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 0

サテライトのシャドー稚エビのその後!!!
サテライトのシャドー稚エビの戻し時の記事で、サテライトの水門を開けてオートリリースしていると書きましたが、その二日後にサテライトに残っていた稚エビが1匹☆になってしまいました

なので稚エビの生存率は100%では無くなってしまいました。
思い切って稚エビ全部を水槽に戻しておけば良かったと後悔してます。
その後、直ぐに全員水槽に戻して、今現在13匹全員無事です。
水槽だと稚エビの点呼とるの大変ですね、あちこちに泳ぎ回ったり移動するので二重カウントになったり、モスの中に隠れていて見つからなかったりで全員見つかるまで1時間はかかってしまいました


☆になった原因はわかりませんが、
どうしてもサテライトだと止水域が出来てしまうんでしょうね~
後は餌のやり過ぎで低床の汚れが多かったのだと思います。

今回のサテライト飼育でわかった事は
孵化後2~3日の間で1回目の脱皮をして、脱皮後尻尾の先端の水掻きが大きく変化して成個体と同じ形状になります。この時に、死亡率が一番大きいみたいです。

1回目の脱皮前


RSCN1328.jpg


脱皮後


RSCN1346.jpg



2回目の脱皮は何時したのかは、良くわかりませんでした。
わからなかった原因は、1回目は時間差がそれほどなく脱皮したのでサテライト内に数多くの抜け殻が舞ってましたが、それ以降はまとまっての抜け殻が確認出来なかったからです。
多分2回目以降からは各個体で脱皮の期間が違って来るのでしょうね???


孵化後7~10日ぐらいから、与えた餌を食べ始めるようになり動きも活発になりました。
このくらい迄に何回脱皮しているのでしょうね???
次回の孵化では10日目ぐらいで水槽に戻してみます。
餌も今回は孵化した、その日から与えていたので次回は5日は与えるの控えようと思います。


現在の稚エビ生後25日ぐらいです

RSCN2067.jpg


RSCN2068.jpg

大分個体差が出て来ていて大きい個体と小さい個体とでは一回り以上体格差があり、兄弟とは思えないぐらいです。
今回の孵化で5匹は人工孵化で生まれ、他の稚エビより1日遅く生まれているのでその個体達なんでしょうかねぇ?




相互リンク募集中です!!!
よろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

29

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

サテライトのシャドー稚エビ戻し時!!!
サテライト飼育のシャドー稚エビを何時戻すべきか???

最近ショップで2軒立て続けにサテライトで長期飼育しない方が良いと言われたのでそうなのかなぁ?と思い始め観察していると、先日水槽で育っていた2匹の稚エビを発見して、見比べてみると明らかに水槽の方が大きくて色が濃いんです!!!

たまたま2匹だけ成長が早かっただけかもしれないですけどね
サテライトの方もチラホラそれに近い大きさのは居ますが、色は敵わない感じですね!

1軒のショップでは2週間が限度だとも言われ迷いながらも、昨日サテライトの水門を開けてオートリリースする事にしました。

現在、水槽内は5匹になり親エビに混じって積極的に餌も食べているので問題無さそうですね!!!

サテライトはかなり苔だらけになってきて<水の循環が悪いからですかね?>エアーホースの汚れが酷いですです
何の成分が吸着してるんでしょうね?


DSCN1950.jpg


水槽の方のエアーホースはこんな感じです。


DSCN1952.jpg



水槽で育った稚エビは


DSCN1961.jpg


RSCN1979.jpg

生後3週間で色乗ってきてます!


サテライトで育った稚エビは


RSCN1981.jpg

透明です。
他のサテライトで育った稚エビこちらから見れます。



検証している絶対数が少ないので、単なる個体差の為とも思いますけど・・・


サテライト飼育の利点は

1.餌が行き渡りやすい。

2.外敵にに襲われにくい。脱皮後の事故に遭いにくい。

3.水替え時の水質変化を受けにくい。<ワンクッション置いて水質が変化するため>

4.観察しやすい。

今思いつくのはこれくらいですかね!


サテライト飼育の欠点は

1.水の循環量が少ない。

2.苔が発生しやすい。

3.成長が遅い。


1.はサテライトの改造等で改善できる感じですね!
実際にいろんな方が改造方法などをブログで紹介しています。

2.はライトの照り返しがサテライトは狭い分倍増して発生しやすいのと、水の循環量などが原因だと思います。

3.サテライト内だと餌に不自由するわけでもないので、矮小化、島嶼化などとの関連性があるんじゃないかと、自分で勝手に思ってます。
簡単に言うと、陸地の狭い島では大陸に比べ小型動物は体が大きくなり、大型動物は体が小さくなるようで、日本人の身長が低いのは島嶼化が原因との説もあるみたいです。
要するに自分より大きな個体や外敵がいないと矮小化するみたいです。
「信じるか信じないかは、あなた次第です!」って感じに留めといて下さい




相互リンク募集中です!
よろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

28

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

順調フルビック水槽!!!
フルビック水槽のシャドーが順調です!


RSCN1804.jpg



先日の記事でそろそろ脱皮しそうだと言ってたシャドーが脱皮しました!

15日サイクルで脱皮してる感じですね!
なんか月のサイクルと似てますね~
良く抱卵の舞は大潮の日に起こりやすいと聞きますが、満月と新月どちらが起こりやすいとかあるんでしょうかね???
アオリイカ釣るときには満月は夜、新月は昼<太陽の出ている時間帯>が良いと言われてますけど、月の引力と生物の関係って神秘的で面白いですね~

太陽の引力も多少影響あるみたいなんですけどね。
満月の都市伝説も色々あるみたいで、満月の日は犯罪が増える、交通事故が増える、自殺者が増える等色々言われてますね。
出産率が上がるような嬉しい事なら良いんですけどね!!!
どれも正確には検証されていなく都市伝説の域なんでしょうね・・・
でも満月ってなんだか神秘的なエネルギーを感じる様な気がします
知人は大潮の日は地震が起こりやすいと言っていましたが、それもどうなんでしょうね?


話が大分それましたが、脱皮した結果こうなりました


DSCN1935.jpg


見事!抱卵してくれました!!!



拡大してみると


RSCN1939.jpg


卵20個以上ありそうですね!!!

前回の抱卵ではアマゾニア水槽で脱卵してしまったので、今回はフルビック水槽で頑張ってもらいたいです!




相互リンク募集中です!

よろしくお願いします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

27

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

シャドー稚エビ2匹増えました!!!
昨日サテライト内のシャドー稚エビを数えてみると12匹無事にいました!!!
でっ水槽の方も覗いて見ると稚エビが1匹居るじゃないですか!
貴重なシャドー稚エビ1匹増えるだけで嬉しいものですねぇ~
まだ居たりしてと思い探してみるとまた居ました!!!

サテライトから落ちてきたんじゃないかとサテライトの中も数えてみると12匹ちゃんと居ました居ました
なので全部でシャドー稚エビ14匹になりました!!!
そろそろ生後3週間になるので水槽に戻そうか検討中です。
サテライトの中で長く飼育すると稚エビが余り大きくならないとも聞くので・・・
島嶼化みたいなものなんでしょうかねぇ?
隔離された島などでは人やマンモスなどが大陸に比べ大きくならないのと同じなんですかねぇ?


RSCN1915.jpg

フルブラックみたいですね!


RSCN1919.jpg

レッドシャドーだと思うんですけど???


RSCN1515.jpg


こっちは間違いなくレッドシャドーだと思います!


RSCN1705.jpg


キングコングですかねぇ!


RSCN1912.jpg


パンダです!


RSCN1575.jpg


キングコングかなぁ?





最近稚エビの脱皮の抜け殻が見あたらなくて・・・
初回の抜け殻はいっぱいあったんですけどね。
2回目以降はサイクルがバラバラになるからわかりずらいだけなんでしょうか?

昨日ようやく抜け殻3つほどありました


DSCN1825.jpg



DSCN1795.jpg


最後にパンダです!!!





相互リンク募集中です!




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。