FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2019

釣行記 ブラックシャドーの飼育日記


義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

sio

Author:sio
ソルトルアーの釣行記とレッドビー、シャドーの飼育日記などの趣味のブログです。

最新トラックバック
ブロとも一覧
フリーエリア
フリーエリア
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
29

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 9  Trackback: 0

サテライトのシャドー稚エビ戻し時!!!
サテライト飼育のシャドー稚エビを何時戻すべきか???

最近ショップで2軒立て続けにサテライトで長期飼育しない方が良いと言われたのでそうなのかなぁ?と思い始め観察していると、先日水槽で育っていた2匹の稚エビを発見して、見比べてみると明らかに水槽の方が大きくて色が濃いんです!!!

たまたま2匹だけ成長が早かっただけかもしれないですけどね
サテライトの方もチラホラそれに近い大きさのは居ますが、色は敵わない感じですね!

1軒のショップでは2週間が限度だとも言われ迷いながらも、昨日サテライトの水門を開けてオートリリースする事にしました。

現在、水槽内は5匹になり親エビに混じって積極的に餌も食べているので問題無さそうですね!!!

サテライトはかなり苔だらけになってきて<水の循環が悪いからですかね?>エアーホースの汚れが酷いですです
何の成分が吸着してるんでしょうね?


DSCN1950.jpg


水槽の方のエアーホースはこんな感じです。


DSCN1952.jpg



水槽で育った稚エビは


DSCN1961.jpg


RSCN1979.jpg

生後3週間で色乗ってきてます!


サテライトで育った稚エビは


RSCN1981.jpg

透明です。
他のサテライトで育った稚エビこちらから見れます。



検証している絶対数が少ないので、単なる個体差の為とも思いますけど・・・


サテライト飼育の利点は

1.餌が行き渡りやすい。

2.外敵にに襲われにくい。脱皮後の事故に遭いにくい。

3.水替え時の水質変化を受けにくい。<ワンクッション置いて水質が変化するため>

4.観察しやすい。

今思いつくのはこれくらいですかね!


サテライト飼育の欠点は

1.水の循環量が少ない。

2.苔が発生しやすい。

3.成長が遅い。


1.はサテライトの改造等で改善できる感じですね!
実際にいろんな方が改造方法などをブログで紹介しています。

2.はライトの照り返しがサテライトは狭い分倍増して発生しやすいのと、水の循環量などが原因だと思います。

3.サテライト内だと餌に不自由するわけでもないので、矮小化、島嶼化などとの関連性があるんじゃないかと、自分で勝手に思ってます。
簡単に言うと、陸地の狭い島では大陸に比べ小型動物は体が大きくなり、大型動物は体が小さくなるようで、日本人の身長が低いのは島嶼化が原因との説もあるみたいです。
要するに自分より大きな個体や外敵がいないと矮小化するみたいです。
「信じるか信じないかは、あなた次第です!」って感じに留めといて下さい




相互リンク募集中です!
よろしくお願いします。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

28

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 10  Trackback: 0

順調フルビック水槽!!!
フルビック水槽のシャドーが順調です!


RSCN1804.jpg



先日の記事でそろそろ脱皮しそうだと言ってたシャドーが脱皮しました!

15日サイクルで脱皮してる感じですね!
なんか月のサイクルと似てますね~
良く抱卵の舞は大潮の日に起こりやすいと聞きますが、満月と新月どちらが起こりやすいとかあるんでしょうかね???
アオリイカ釣るときには満月は夜、新月は昼<太陽の出ている時間帯>が良いと言われてますけど、月の引力と生物の関係って神秘的で面白いですね~

太陽の引力も多少影響あるみたいなんですけどね。
満月の都市伝説も色々あるみたいで、満月の日は犯罪が増える、交通事故が増える、自殺者が増える等色々言われてますね。
出産率が上がるような嬉しい事なら良いんですけどね!!!
どれも正確には検証されていなく都市伝説の域なんでしょうね・・・
でも満月ってなんだか神秘的なエネルギーを感じる様な気がします
知人は大潮の日は地震が起こりやすいと言っていましたが、それもどうなんでしょうね?


話が大分それましたが、脱皮した結果こうなりました


DSCN1935.jpg


見事!抱卵してくれました!!!



拡大してみると


RSCN1939.jpg


卵20個以上ありそうですね!!!

前回の抱卵ではアマゾニア水槽で脱卵してしまったので、今回はフルビック水槽で頑張ってもらいたいです!




相互リンク募集中です!

よろしくお願いします。




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

27

Category: ブラックシャドー

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

シャドー稚エビ2匹増えました!!!
昨日サテライト内のシャドー稚エビを数えてみると12匹無事にいました!!!
でっ水槽の方も覗いて見ると稚エビが1匹居るじゃないですか!
貴重なシャドー稚エビ1匹増えるだけで嬉しいものですねぇ~
まだ居たりしてと思い探してみるとまた居ました!!!

サテライトから落ちてきたんじゃないかとサテライトの中も数えてみると12匹ちゃんと居ました居ました
なので全部でシャドー稚エビ14匹になりました!!!
そろそろ生後3週間になるので水槽に戻そうか検討中です。
サテライトの中で長く飼育すると稚エビが余り大きくならないとも聞くので・・・
島嶼化みたいなものなんでしょうかねぇ?
隔離された島などでは人やマンモスなどが大陸に比べ大きくならないのと同じなんですかねぇ?


RSCN1915.jpg

フルブラックみたいですね!


RSCN1919.jpg

レッドシャドーだと思うんですけど???


RSCN1515.jpg


こっちは間違いなくレッドシャドーだと思います!


RSCN1705.jpg


キングコングですかねぇ!


RSCN1912.jpg


パンダです!


RSCN1575.jpg


キングコングかなぁ?





最近稚エビの脱皮の抜け殻が見あたらなくて・・・
初回の抜け殻はいっぱいあったんですけどね。
2回目以降はサイクルがバラバラになるからわかりずらいだけなんでしょうか?

昨日ようやく抜け殻3つほどありました


DSCN1825.jpg



DSCN1795.jpg


最後にパンダです!!!





相互リンク募集中です!




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

テーマ : シャドー    ジャンル : ペット

27

Category: Mac

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

IEでの不具合!!!
ブラウザーIEでのブログ表示がおかしな事に!!!


普段ブログはMacBookAirでsafariから更新しているのですが、昨日WinのIEで確認してみると3カラムのテンプレートの左側のメニューが右側に行き、右側のメニューが斜め右下のあり得ない場所に移動してました
なのでリンクメニューが画面から消えている状態でした。

Mac環境のsafariとFirefoxは大丈夫でしたが、Win環境のIE8とIE9はダメでした。

ホーム画面に入るとこの症状がでるみたいです!
各ページに入ると改善されます。

FC2ブログはsafariをあまり推奨してないみたいなのでFirefoxに移行しようか検討中です。



原因はsafariからの更新だと思われます。
色々対処してみましたがテンプレートを変えるのが1番早かったので変えてみました!

テーマ : Mac    ジャンル : コンピュータ

26

Category: エギング

Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

川にアオリイカが!!!
前回の記事に書いた様に南伊豆の川にアオリイカがいたんです!!!

今までの自分の知識の中では河口付近や大雨の後の水潮ではアオリイカは釣れないと思っていたが、今回の体験で必ずしも釣れない訳では無いのがわかりました。
でも何故、汽水域ではアオリイカは釣れないとされているのでしょうか???
ネットで少し調べてみました。

アオリイカの細胞は浸透圧の調整機能が発達していないために塩分濃度の低い場合には水が体内に浸透して細胞組織が破壊されてしまうみたいです。


アオリイカを捌く時に真水を使うな!と良く聞きますがこの事から真水だと体内に水が浸透し水っぽくなってしまい美味しく無いからなんでしょうね?

アオリイカが何故浸透圧の調整機能が発達しなかったのか?


色々説はあるみたいですがまとめてみるとこんな感じです

アオリイカは知能、視力、遊泳能力等が優れている為、生態系の頂点に近いポジションに居たためあえて川などに逃げ込む理由が無かったとされている様ですね。



しかし川にアオリイカが居たのは事実なので他にも目撃情報がないか調べてみました!

ウグイと一緒に泳いでいてケースもあるみたいです!

四万十川では河川の中でアオリイカの産卵が見られる事があるらしいです!


その他にはこれと言った情報はなかったです。



もう1度、川でアオリイカを発見した状況をもう少し詳しく検証してみます。


DSCN1642.jpg

4月21日午前10時頃
その日の潮汐は中潮。
10時の時点で下げ7分っ感じでした。
川の水深20~30センチ
塩分濃度は川の水をなめて検証しました。
缶コーヒーに例えるとブラックではなく微糖って感じでした。
写真では見えませんが鴨が泳いでます。
鴨は海鴨と陸鴨が居るらしく陸鴨は海に出る事は無いらしいです。
ここの鴨達も陸鴨みたいですね。写真手前に写ってる橋より海側にいる事を見たことありません。
あとはクサフグとモズクガニがいました。
アオリイカが居た場所は橋より上流側2~3メートルぐらいの所でした。
体色を黒くしたやる気満々の500グラムぐらいのアオリイカでした。
ビックリして相方に知らせるとすかさず餌木をキャスト!!!
しかし直ぐさま抱いたのですがアワセを入れるとなんとフッキングミス!!!
思わず[下手くそ~]と叫んでしまいました!!!
釣り上げていればこの記事の信憑性も格段に上がったのに~
その後相棒は川から港までの間を必死に攻めていたが反応無しでしたでした
しかし居るんですねぇ~
死にかけたアオリイカがフラフラと迷い込んできたのならまだしもやる気満々のヤツが!!!


DSCN1643.jpg


上の写真なら場所が判り易いかなぁ?
右側に駐車場が写ってます。
知っている人ならば本当にここでですか???って事になると思います。
前回の記事で反響があったので今回はこのテーマで記事を書いてみました。

同じ様な体験などがある方いましたらコメントお願いします!
無い方もどんどんコメント書いて下さい。
よろしくお願いします。





相互リンク募集中です!
気軽に声掛けて下さい。



こちらから他の方のエギングブログが見れます。興味がある方はどうぞ!!

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

テーマ : ソルトルアー    ジャンル : 趣味・実用